2007年10月30日火曜日

Innodbが無効でも type=innodb で create table できてしまう

C:\xampp\mysql\bin>mysql -u root -p
Enter password: ********
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.0.45-community-nt MySQL Community Edition (GPL)
mysql> create table test ( c1 int ) type=innodb ;
Query OK, 0 rows affected, 2 warnings (0.01 sec)

ただし、よくみると警告が表示されている。
実際に
 start transaction ;
 insert into test set c1 = 1 ;
 rollback ;
しても rollback が効かない。
Innodb を有効にして
 alter table test type=innodb ;
することでトランザクションが使えるようになる。

my.conf を変更して有効にする(mysqlの再起動が必要)
#skip-innodb
# Uncomment the following if you are using InnoDB tables
innodb_data_home_dir = C:/xampp/mysql/data/
innodb_data_file_path = ibdata1:10M:autoextend
innodb_log_group_home_dir = C:/xampp/mysql/data/
innodb_log_arch_dir = C:/xampp/mysql/data/
# You can set .._buffer_pool_size up to 50 - 80 %
# of RAM but beware of setting memory usage too high
set-variable = innodb_buffer_pool_size=16M
set-variable = innodb_additional_mem_pool_size=2M
# Set .._log_file_size to 25 % of buffer pool size
set-variable = innodb_log_file_size=5M
set-variable = innodb_log_buffer_size=8M
innodb_flush_log_at_trx_commit=1
set-variable = innodb_lock_wait_timeout=50

Migration Python2.7への移行

1. 以前のプログラムのソースをダウンロードして、 app.xml を変更して deployする 503 python -V // まず Mac にインストールされている python のバージョンを確認 504 pwd 505 curl https://sdk.cl...