2007年10月13日土曜日

XAMPP

新しいマシンに wiki を入れるために PHP をインストール。
最近は一括で導入できるはずなので apache mysql install で検索し XAMPP を見つけ、これを利用することにした。

途中 FileZilla が導入リストにあった。これは知らなかったが、選択することにした。
Apache 2.2 が入ってしまったが、 Port80 が利用されている
The Apache service named reported the following error:>>> (OS
10048)通常、各ソケット アドレスに対してプロトコル、ネットワーク アドレス、またはポートのどれか 1 つのみを使用できます。 :
make_sock: could not bind to address
0.0.0.0:80

とかで起動できない。 netstat -a でみても使われていない。いろいろとサービスを停止してみたが、うまくいかず、結局、マシンの再起動により解決した。 多分、 Skype が原因だと思う。そういえば以前も似たような経験をしたことがあった。

http://localhost/ にアクセスすると http://localhost/xampp/ となり phpmyadmin なども即動作するようになった、セキュリティのところでエラーとなった。
Warning: include(lang/jp.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in C:\xampp\security\htdocs\index.php on line 13
Warning: include() [function.include]: Failed opening 'lang/jp.php' for inclusion (include_path='.;C:\xampp\php\pear\') in C:\xampp\security\htdocs\index.php on line 13

同じバージョンの作業ログから単純な不具合である様子だが、うまくいかない。どうやら Meadow で jp.php ファイルを開いて、書き込む際に ja.php としてしまっていたようだった。素直にファイルコピーするべきだった。

このセキュリティ画面で mysql の root のパスワードと以下を設定
成功: XAMPPのディレクトリ制御が設定されました!全ユーザのデータは、以下のファイルに格納されました:

XAMPPのディレクトリ制御 (.htaccess)
innodb を有効にする c:/xampp/mysql/bin/my.conf の skip-innodb をコメントアウトして以下のコメントアウトを解除し、mysql を再起動
skip-innodb
# Uncomment the following if you are using InnoDB tables
#innodb_data_home_dir = C:/xampp/mysql/data/
#innodb_data_file_path = ibdata1:10M:autoextend
#innodb_log_group_home_dir = C:/xampp/mysql/data/
#innodb_log_arch_dir = C:/xampp/mysql/data/
# You can set .._buffer_pool_size up to 50 - 80 %
# of RAM but beware of setting memory usage too high
#set-variable = innodb_buffer_pool_size=16M
#set-variable = innodb_additional_mem_pool_size=2M
# Set .._log_file_size to 25 % of buffer pool size
#set-variable = innodb_log_file_size=5M
#set-variable = innodb_log_buffer_size=8M
#innodb_flush_log_at_trx_commit=1
#set-variable = innodb_lock_wait_timeout=50

ちなみに apache は以下
"c:\xampp\apache\bin\apache.exe" -k runservice

Medow 設定メモ
  • .htaccess を編集するために別マシンから C:\Meadow\ および ~/.emacs を COPY。
  • 環境変数 HOME 設定し、 C:\Meadow\1.15\bin\meadow.exe のショートカットを作成。

Migration Python2.7への移行

1. 以前のプログラムのソースをダウンロードして、 app.xml を変更して deployする 503 python -V // まず Mac にインストールされている python のバージョンを確認 504 pwd 505 curl https://sdk.cl...