2007年11月29日木曜日

Javascript

Stylesheet との関係で id と class の使い分けがわからなかったので検索してみた。
個別の“要素”(タグ)に class属性 を指定し、そのクラスをセレクタとすることで、よりきめ細かなスタイル設定ができるようになっています。また、id属性とスタイルを対応させれば、ドキュメントの中でそのidを持つ“要素”だけに適用されるスタイルを定義できます。
確かに「JavaScriptは邪道」という意識はあった。
ここでみつけた jQuery を使ってみたが、これを使うとかなり楽になる様子。日本語の解説もあった。
カレンダーなどもjQueryベースのものがある。これで入力はできるが、検知の仕方やら
   $('#example').datepicker();
   $('#example').change(function(){
   // alert ("test") ;
   $("<div><p>" + $(this).val() +"</p></div> ").appendTo("body");
   });
月末を求めたり文字列の置換行追加追加したエレメントに文字表示 など基本的なことも確認しないと。 再入門。 FirebugでDebugできる。


JQuery Memo
$("#sl_avatar").load("/search",{});
これにより POST になる。
省略すると GET で http 405エラーとなるケースがある。


<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<script type="text/javascript" src="jquery-1.2.1.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
$("input.buttonBslideup").click(function(){
alert("test");
$("#sl_avatar").load("./test2.html");
});
});
</script>
</head>
<body>
<input type="button" value="buttonBslideup" class="buttonBslideup" />
<div id="sl_avatar"> div sl_avatar</div>
</body>
</html>

Bloger への html 入力 

JQuey  Get the input field's value with the name of 'bar':
 $("input[@name=bar]").val();

Migration Python2.7への移行

1. 以前のプログラムのソースをダウンロードして、 app.xml を変更して deployする 503 python -V // まず Mac にインストールされている python のバージョンを確認 504 pwd 505 curl https://sdk.cl...