2007年8月31日金曜日

SQLを捕まえたい

昨今は内部統制でやれ監査だ、セキュリティだ、と騒がれてきている。これと個人情報の漏洩問題が絡んで事態は複雑化してつつある。

個人情報が格納されているのはデータベースで、このデータベースを検索するのはSQLであるので、SQLをすべからく保存しておきたい、という気持ちはだけはよくわかる。

でもデータベースのレベルでこれをやるのは無謀のような、そういえば何年か前の年金未納問題騒ぎは検索履歴はきっとアプリケーションのレイヤで検索履歴をもっていたのではと思っていたら、通信レイヤだった模様。

個人情報の漏洩
2004年3月から社会保険庁が保有する年金未納情報がマスコミで報道され、職員の個人情報の漏洩が疑われたため調査が実施され、同年7月に321名の職員の業務目的外の閲覧行為が明らかになった。

その後、2004年1月から12月までの期間における職員の業務目的外の閲覧行為について、2005年3月に全職員を対象に自己申告調査を行った結果、1,535名(2004年7月の処分者321名を含む)の閲覧行為、オンライン通信履歴の記録をもとに調査を行った結果、1,574名の閲覧行為が明らかになった

Migration Python2.7への移行

1. 以前のプログラムのソースをダウンロードして、 app.xml を変更して deployする 503 python -V // まず Mac にインストールされている python のバージョンを確認 504 pwd 505 curl https://sdk.cl...